ニュース

NEWS

映画『愛国女子―紅武士道』2022年2月18日(金)に公開決定!

遥か悠久の歴史の中で奇跡的ともいえる伝統や文化を育んできた日本。その源流には天御祖神(※1)より伝わる日本の武士道精神(大和魂)があった。この国の未来を守っていくために必要なものは何か。

そして、私たち日本人が進むべき正しき道とは?どこまでも正義を貫きながら愛する祖国を守り抜くために立ち上がった勇者たちが、日本に新たな希望と勇気をもたらす−。

映画『愛国女子―紅武士道』が2022年2月18日に公開することが決定いたしました!

本作の主演を務める千眼美子が挑むのは、女剣士・大和静役(やまとしずか)です。

また、大きな使命感とともに大和静を導く青年・高山悟志(たかやまさとし)役には、昨年10月に公開した映画『夜明けを信じて。』で初主演を務めた田中宏明。

製作総指揮・原作は大川隆法。監督は赤羽博、脚本を大川咲也加が手掛けています。

様々な困難に直面する現代日本において、国を愛することの真の意味とその貴さを、今あらためて私たち一人ひとりの魂に問いかける注目作が誕生!

※1 天御祖神・・・『古事記』や『日本書紀』よりも古いとされる古代文献『ホツマツタヱ』に出てくる日本民族の「祖」に当たる創造神。今から約3万年前、富士山麓に降臨し、日本文明のルーツとなる「富士王朝」を築いたとされる。その教えは正義を中心として世界各国の古代文明に広がるとともに日本の武士道の源流として現代まで脈々と受け継がれている。

映画『愛国女子―紅武士道』2022年2月18日(金)ロードショー!